​サステナビリティ開示情報

Big4によるESG情報開示案の公表

大手会計事務所は、企業が国際的に環境、社会、ガバナンス(ESG)の報告に使用するための一連の指標を開発しました。このESG指標は、ニューヨークのクライメート・ウィーク(Climate Week)、第4回持続可能な開発影響サミット(Sustainable Development Impact Summit)と共に、世界経済フォーラムによって先週の火曜日に公表されました。指標は、ガバナンス(Principles of Governance)、惑星(Planet)、人々(People)、繁栄(Prosperity)の4つの柱を中心に構成されています。この指標と開示は企業が非財務開示をまとめて報告できるように、既存の基準と連携することを目的としています。

(原文)Measuring Stakeholder Capitalism

クリアウォーター湖